トキノハウスはずっとずっと
快適なZEHをご提案します
ZEHとは
Net Zero Enrrgy House (ネットゼロエネルギーハウス)
住まいの省エネ性能・断熱性を高めて
消費するエネルギーを減らすとともに、
太陽光発電等によって
エネルギーを創ることによって、
年間の一次エネルギー消費量*の収支を
「プラス/マイナス0以下」にする住宅のことです。
2020年までのZEH普及目標
ZEHのしくみ
省エネ
断熱
創エネ
創エネ

住宅で使う電気やガスなどは「二次エネルギー」と呼ばれ、それぞれ単位が異なるため、家全体のエネルギー消費量の計算には適していません。そこで、電気やガスに加工される前の「一次エネルギー」(化石燃料・原子力・水力・太陽光エネルギーなど)に変換することで、同じ単位〔J:ジュール〕で計算することができ、便宜上、一次エネルギーで家全体のエネルギーを計算したものを『一次エネルギー消費量』と呼びます。

  1. 家計にやさしい
  2. 環境にやさしい
  3. 身体にやさしい
  4. 災害に強い
  5. 補助金を受給できる
創エネ
  • ZEHの周知・普及に向けた具体策
    • 従来よりご好評をいただいている、心地よく快適に暮らせる常盤工業の住まいをベースに、新たに「ZEH仕様」として商品化を行いご提案いたします。「ZEH仕様」の住まいは、ホームページや現場見学会、各種チラシなどを通じて、住まいづくりをご検討中のお客様へ周知・普及して参ります。
  • ZEHのコストダウンに向けた具体策
    • お客様の住まい方やご要望にあわせて、コンパクトで快適に暮らせる設計を行い、施工性の向上を図ります。また、弊社の強みであるパートナー企業の皆様との繋がり・絆の象徴である「チームTOKIWA」を中心に知恵を絞り、建築原価の見直しを常に図って参ります。
  • その他の取り組み等
    • 電力使用量を“見える化”する「HEMS」や、電気をクリーンにつくる「太陽光発電」による“創エネ”などの提案を行い、人や地球にやさしい住まいを心がけて参ります。



Copyright(c) 2011-2019 TOKINO HOUSE all rights reserved.
PageTOP